ホーム>代表山川プロフィール

代表山川プロフィール

代表はどんな人?

山川 信人(やまかわ のぶと)

生年月日 1983年6月10日
出身地 三重県津市(一志郡)香良洲町
資格 作業療法士
高次脳機能アプローチ研究所 代表
ヒューマンリングアカデミー本部講師教育部長
経絡ヨガインストラクター
タイヨガレベル1
趣味 サーフィン(三重県で活動中。一緒に行ける方募集中です!)
サッカー(これは趣味というよりも生き甲斐でしたね)

20131017101119.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

生い立ち

幼少期

三重県で多分可愛いおデブさんで生まれ、香良洲町という小さな漁師町で育つ。
小さい頃は毎日おじぃと一緒に遊び、幼稚園の頃からはおじさんがやっていたサッカー少年団に入る。
少年団に入ってからは常に「サッカー」の事しか考えていないサッカー小僧。
やり始めると休む・止まる事を知らないサッカー小僧のサッカー人生は怪我がつきもの。
プロサッカー選手を目指して日々練習と怪我のケアに整骨院やクリニックに通う。
(あの時もっと身体を大事にしていたら今頃、、、もう少しサッカーを続けていたかもしれませんね)

きっかけ

中学一年生で腰椎分離すべり症という診断を受け、サッカーが一年できなくなる。
生き甲斐を奪われた少年はそこでリハビリという世界に興味を抱くようになる。
毎日のようにリハビリのためにクリニックに通う。
1年後には腰痛が残りながらも復帰を果たし、高校時代には三重県の代表としてインターハイに出場する。

晴れて作業療法士に

高校卒業後は三重県のユマニテク医療専門学校に作業療法士の卵として入学。
入学後、サッカーばかりで勉強をしてこなかった自分に苦しむも何とか卒業し、はれて作業療法士となった。
作業療法士として沖縄にある南部病院という回復期の病院から沖縄第一病院で外来リハビリの経験を積んだ。

施術家を目指し、そして開院へ

経験を積む中で自分の治療に疑問を感じ始めた頃に人の身体を包括的に見るというホリスティックな理論に出会い、施術家としての新たな道を突き進む事になる。
その後は全国の勉強会に毎週のように通い、2年弱で福岡にて「体質改善整体 ガジュマル」を開院する。

現在

現在はヒューマンリングアカデミーの本部講師教育部長。
高次脳機能アプローチ研究所の代表としてリハビリ職を中心にセラピストだけでなく、
ヨガやタイ式マッサージのインストラクター育成のセミナーなどを開催。

日本の代替医療発展に全力を注いでいる!!